しみが伴走して、あなたのやりたいことをサポートします

どもども、フリーランスのしみです。

好きなことを仕事にしたいけど、何からしたらいいんだろう…

最近ぜんぜん行動できてないな…

という人のために、

僕があなたの人生の相棒になりますよ!というサービスを始めることにしました。

・やりたいことを叶えたい
・好きなことを仕事にしたい
・これからフリーランスになりたい
・行動したいけど何からしたらいいのかわからない

という人は、こちらの記事を読んでいってくださいな。

しみが相棒になります

ここでいう相棒とは「メンター」のことです。

メンターとは、「指導者」「助言者」「相談者」などを意味する言葉で、おもに対話や相談・助言を通じてサポートする人のことをいいます。

コーチとメンターの違い

コーチングとかってよく聞きますよね。

あれとメンター(メンタリング)ってどう違うの?についてちょい解説。

メンタリングとコーチングの大きな違いは、対話の中でのアドバイスの有無です。

コーチングは、対象者本人の中から答えを導き出すのみで、アドバイスや経験のシェアは通常含まれません。

一方、メンタリングは、メンターが人生の先輩やロールモデルとして、メンティーの課題に対してアドバイスや経験のシェアを行います。

メンタリングとコーチングの違いは?

実際はコーチングとメンタリングで被っている部分も多いです。

 

僕のなかでの位置付け↓

自分のやりたいことがまだ全然見えていなくて、漠然と悩んでいる…みたいな人は、

まずはコーチングを受けてみたり、時間の余白をつくって自分と向き合いまくったほうがいいです。

しみ

とりあえずやってみたいことが見つかった!でもどうやったらいいのよ!くらいの行動フェーズの人からが対象です。

どう叶えていくのか?の壁打ちから一緒にやりましょう。

メンターの存在で大きく変わった

僕がSEOブログを運営していたとき、伸び悩んだ時期があったんですよね。

自分であれこれ試してみても結果が出ないので、「ほかのブロガーに聞いてみよう!」と思い立ち、イベントに参加したり、個別に会ったりしました。

おかげでたくさんのブログ仲間ができたのですが、なかには僕より全然大きな結果を残している友人もいて、一緒にお酒を飲みながらブログのことを教えてもらっていました。

当時はブログ仲間だと思っていましたが、いま思えば彼が僕のメンターでした。

彼がいなければ、僕はブログで独立できていなかったと思います。

しみ

いまでも大切な友人です。

 

僕が0から映像クリエイターになりたい!と思ったときも、まずメンターを探しました。

友人の弟が映像をやっていると聞きつけ、「弟さんに相談させてほしい」と、なんともずうずうしい連絡を入れ、阿佐ヶ谷のカフェで会いました。

そこで根掘り葉掘りいろいろなことを聞かせてもらいました。

具体的には以下⇩
映像制作の仕事のフロー、使っているカメラとレンズ、カメラの設定、カラー調整の方法、使っているソフトやプラグイン、絵コンテやビデオコンテの作り方、現場でのこまかい立ち回り、業界の構造、請求書を発行する際の項目、などなど

ほとんどの人にはわけわからん内容かもですが、映像初心者にとってはノドから手が出るほど聞きたい内容です。こまかい情報ってネットにも落ちてないのよな〜!

僕が疑問に思っていたことがすべて解決し、あとはやるだけ状態になり、思いっきり前に進めました。

その後も仕事をするなかで、なにかあったら彼に相談してアドバイスをもらっています。

メンターの存在のおかげで、本来1年はかかっていたであろう目標収入を、半年で達成することができました。

しみ

お金払います!と言ったら「じゃあ代わりにSNSの伸ばし方教えてください」と返されて知識交換会みたいになった(笑)

こうして気づけば、何かを始めるときには「その分野のメンターを見つけて直接相談する」という癖がつき、そのたびに彼らに引き上げてもらっていました。

それを身近な人で実践した

フリーランスとして9年も活動していると、誰かに相談されることも多く、僕がメンターになる場面も増えました。

たとえば僕の弟のだいちゃんなんかは、なにかあるたびに逐一相談してきます(笑)

・次こんな副業やろうと思ってるんだけど、どう思う?
・いまのおれがスキル身につけるなら、何がベストかな?
・動画編集でこういうときってどうしたらいい?

などなど。アイデアの壁打ちやスキル面での相談、実行するうえでの戦略などを、一緒に考えたりアドバイスをしています。

だいちゃん初めての請求書発行
3年前。だんだんと収益も上がってきた頃

いまでは動画編集もデザインもできるし、なによりショート動画をつくらせたら天才的で、本人も「これ得意だし楽しいわ」と言っています。

この才能も、実際にやってみなければ掘り起こせなかったものだと思います。

しみ

もちろん弟っていうのと、仕事のパートナーでもあるので無料でなんでも教えています

そんなこんなで、もともと彼は週6勤務の正社員でしたが、いまでは週2勤務に減らしてオンラインでゆったり働いています。

やっぱりメンターの存在は大事なんだなと感じた瞬間でした。

 

友人のもっちゃんもその一人で

彼はもともと飲食店で働いていたんですが、職場環境が自分に合わず、フリーランスになろうかなと思ったらしく、連絡をくれました。

掲載許可もらいました↓

もう3年前!時が経つの早い!
中古のMac買うので悩んでいるもっちゃん
Macを触るのも初めての状態からスタート
実際に案件こなしてどんどん成長していく、すごい
ポートフォリオも作る
頼るのもうまい
優秀なので僕の仕事も振っていきます

彼は行動力がめちゃくちゃあるので、ほぼ独学でスキルを習得していき、実務の部分でわからないことがあったら質問に答えるというような感じでした。

↑ なので僕はLINEでも「いいね!」「さすが!」しか言っていませんw

しみ

家も近かったので、週3くらいでウチに遊びにきて動画編集や仕事の相談に乗っていました!

なんでも相談できる人がいると、自分ひとりじゃ不安な案件にも心置きなくチャレンジできます。

いまでは彼のほうが動画編集スキルがあるので、わからないことがあったら教えてもらっています(笑)

 

この頃から、先生でも上司でもない「メンター」という役割が自分には合っているんじゃないか、と思いはじめました。

上から教えるのではなく、伴走する。

同じ目標に向かう仲間のような感じで、一緒に考えて、やってみて、ダメならまた話し合って、うまくいったら乾杯する。

自分で言うのもなんですが、僕と深く関わると、人生が変わっていく人が多いんです。

メンターの必要性

自分のまわりには、自分と同じ情報をもった人が自然と集まります。

それはそれで居心地がいいのですが、人は環境によって変化する生き物(その環境に適応しようとする)ので、そのままだと何かを大きく変えるのはむずかしいです。

たとえば、部活でまわりの人たちが「よくサボる人たち」だったら、自分もだんだんそっちに流されていきますよね。

逆に、「努力する人たち」だったら自分もがんばると思います。

なので、現状に満足していないのであれば、まずはこの「環境」から変えるのがおすすめです。

環境とは具体的にこの3つ!
① 住んでいる場所
② 関わる人
③ 時間配分

住んでいる場所を変えるのはむずかしい人も多いと思うので、まずは関わる人・時間配分を変えていきたい。

そんなときにメンターの存在が役に立ちます。
 

成長のサイクル

自分にとって居心地のいい状態をコンフォートゾーンと言います↓

長いことコンフォートゾーンにいると、現状に満足してしまう&そこに慣れてしまいます。

大きく成長しようと思ったら、いまの自分より少し上の環境(ストレッチゾーン)に身を置くことが大切です。

いつもより少しがんばらなきゃいけないことになるので、最初は居心地悪く感じますが、成長したら心地よく感じるようになり、自分の基準が上がっていきます。

しみ

パニックゾーンまでいってしまうとキャパオーバーでストレス過多になるので注意!

メンターによって関わる人が変わると、その人に追いつこうとして自然と変化(成長)しようとします。

そのために努力するので時間配分も変わっていきます。

しみのメンターについて

あなたのやりたいことに僕が伴走して、実現できるようサポートしていきます。

まず、基本的には僕と月に2回、60〜90分ほどしっかりZOOMをしていきます。

・悩みの相談
・1ヶ月の振り返り
・現在地の確認
・考えていることの壁打ち
・次にやることの作戦会議
・やっていくことの洗い出し

これらを話してモヤモヤの解消や、やることを明確にしていきます。

しみ

初月だけは方向性をしっかり固めるために、月4回ZOOMしていきます!

そのうえで、週のはじめに振り返り&タスクの確認をしたり、LINEで都度相談に乗っていきます。

30分ほどの臨時ZOOMも、必要であれば何度でもおこなえます。

あなたのやりたいことを叶えるために、壁打ちしたり、必要な知識を共有したり、悩みを深ぼったり、やることを洗い出したりして、一緒に考えながら進めていきます。僕が最強の相棒になります。

メンターを受けた方の感想

 

ケケ夫婦 ととさん|子育てに悩むママの助けになりたい

絵本作家 おかもとかなこさん|発信が楽しくなった

きむにぃ|人の困りごとを解決したら状況が好転

 
今までのメンター生の声は、しみのインスタのハイライトにまとめてあります👇

 

 

こんな人におすすめ

どれかひとつに当てはまったらおすすめ↓

・やりたいことや叶えたい夢がある
・好きなことを仕事にしたい
・フリーランスに挑戦したい
・新しいことに飛び込みたい
・いまの現状を変えたい
・行動力はあるけど戦略立てたりが苦手
・自己流でうまくいかなかった経験がある
・副業や個人事業の相談・壁打ちがしたい
・なんでも相談できるパートナーがほしい

ぶっちゃけゾーン

僕の強みは、その人の才能を見抜くことと、自信を持たせることです。

自分に自信をもてれば、大抵のことはうまくいきます。バックにしみがいるから大丈夫だと安心して挑戦できるようにもなります。

こんな人にはおすすめしません

当てはまる人にはおすすめできません↓

・いまやってみたいことがない
・何事もまず否定から入る
・すでに現状に満足している
・相手をリスペクトできない
・怒りっぽい
・しみのことが苦手

ぶっちゃけゾーン

状況を聞いたうえで、こちらからお断りする場合もあります。

その人にとってベストなタイミングや、今じゃないな…とかもあると思うので!

まずは個別相談からどうぞ!

個別相談の内容

・無料です
・ZOOMでおこないます(1時間程度)
・なんでもご相談ください
・なんでも答えます
・ざっくばらんに話しましょう!
※少しでもメンターに興味がある人が対象です

個別相談後に、メンター制度が合いそうな方には案内を送らせていただきます。

個別相談のあとに頂いた感想

 

しみ

無料の個別相談とは言いつつも、真剣にあなたの人生や仕事と向き合ってアドバイスしていきます🙌

悩みの言語化や壁打ち、そのひとの強みを見つけるのが得意なので、人生に悩んでいる方はぜひ個別相談に来てみてください〜!

 

個別相談のお申し込み方法

STEP
しみのLINEに登録

こちらのLINEを友達追加する
 

STEP
LINEに「個別相談」と送信

LINEに「個別相談」と4文字送っていただけると、案内が届きます。
 

STEP
簡単なフォームに回答

個別相談でお話しできる時間をより良いものにするために、事前に簡単なフォームにご記入いただきます。
 

STEP
日程調整

ご希望の日時を3つほど送っていただき、しみと日程のすり合わせをしたら、個別相談の予約完了です!

注意点

少人数を手厚くサポートしたいので、これ以上受けられないと判断した時点で新規募集を終了します。
その後、卒業生が出たタイミングでまた追加募集をかけさせていただきます。

最強タッグ組みましょう

しみ

まずは気軽に話しましょう〜!

人生は短いです。やりたいことを叶えるには短すぎるなあと思ったりもします。

でも、団体戦で挑めば叶わないことはないと思っています。やりきったあとの嬉しい瞬間も一緒に分かち合えるしね。

あなたの人生を前に進められるように、僕も真剣に考えます。経験や知識も惜しみなく全出しします。

僕が最強の相棒になります。

二人三脚で、3倍速の人生を。

\ まずはお話ししましょう /

 

最後のぶっちゃけゾーン

ここまで読んでくれた人、ありがとう!好きです!

 

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!