素人が独学でフリーランスの映像クリエイターになった方法

 

どもども、映像フリーランスのもっちゃんです。

 

最近、フリーランスという働き方が脚光を浴び、注目されてますね。

 

僕もそのフリーランスに独学で飲食店の店員からなったわけですが、どんなことをしたのか?「素人が独学でフリーランスの映像クリエイターになった方法」をぶっちゃけます。

 

素人が独学でフリーランスの映像クリエイターになった方法

 

会社員から映像フリーランス

 

 

まず、フリーランスになりたい!ということで先にフリーランスでやっている人にアドバイスをしてもらいました。

 

僕には身近なフリーランスでやっている人のしみさんがいたので「フリーランスってどう?」なんてざっくりに、

 

まずは身近なフリーランスの知り合いにフリーランスがどんな感じなのか話を聞いてみるのは良いと思います。

 

もし知り合いにいなくても今ならSNSなどで色んな分野のフリーランスが発信活動しているのでDMなどして質問してみても良いかもしれませんね。

 

僕の場合はしみさんから映像系かWEB系がオススメということで、どっちも試してみて映像系が自分に合ってるし、しみさんと一緒に仕事もできるしということで映像系のフリーランスをすることにしました。

 

まずは、自分が気になっているフリーランスにコンタクトを取ってみると色んなアドバイスが聞けるのでオススメです。

 

映像フリーランスになろうとしたものの、、、

 

映像系のフリーランスでやっていこう!と一念発起したもののパソコンを持っていなかったので、パソコンを購入するところからでした。

 

ここでも僕はアドバイスをしみさんに求めます。徹底的に人から聞きまくるという戦法ですね。

 

それでしみさんから教えてもらった必要なパソコンの性能を参考にメルカリで中古品を購入することに。

 

パソコンの準備などは前の仕事を辞める前からメルカリをチェックしたりして、良い感じのものがないか目を光らせてました。ちなみに中古でも十分です。

 

あとはYouTubeなどに動画編集者向けにパソコンのスペックについて話してる動画も参考にしました。

 

編集ソフトを契約

 

 

パソコンを手に入れたので、あとは編集ソフトさえあれば、動画編集の仕事をすることができるということでまずはパソコンの次に編集ソフトを購入しました。

 

映像系のフリーランスだと他に撮影もする道もありますが、撮影には様々な機材が必要で、揃えるとなるとそれなりに金額もかかります。

 

なので、まずは動画編集でお金を稼いでいこうということで撮影系の機材は後回しにすることにしました。

編集ソフトはAdobe Premiere Pro

 

編集ソフトはAdobe(アドビ)のPremiere Pro(プレミアプロ) という編集ソフトにしました。

 

他にFinal Cut Pro X(ファイナルカットプロ)やDaVinci Resolve (ダビンチ・リゾルブ)など様々な編集ソフトの選択肢がありますが、最初はPremiere Proがオススメなんじゃないかなと思います。

 

詳しくは説明しませんが、編集データが共有しやすいので他の人と仕事がしやすいこと、あとは多くの人が使っているのでYouTubeにチュートリアルがたくさん乗っているからです。

 

あと僕の場合はクラウドソーシングを使ってお仕事をしていましたが、その中の条件として編集ソフトはPremiere Proでということも多かったこともありました。

 

ほとんど独学で勉強

 

動画編集のやり方はほとんど独学です。

 

独学に仕方はサロンやスクールには入らずに、教材や本などは購入し、自分でYouTubeに上がっているチュートリアルを見て動画編集のやり方を勉強しました。

 

あとはお得意の聞きまくり戦法です。しみさんに聞いたりもしましたが、ただしみさんはPremiere Proを使っていないので、分からない部分に関してはひたすらに自分で調べたりしました。

 

今はネットで調べればなんでも出てくるので、必要最低限の知識は独学でどうにかなっちゃいますね。

 

あとは仕事をしました

 

 

必要最低限のスキルを身につけ、あとは仕事を受けちゃいました。

 

カットとテロップ入れができればなんとかなるだろう、その他の必要な知識やスキルは仕事をしながら身についていくだろうなんて考え、とりあえず仕事を受けました。

 

最初は報酬が3000円とかのお仕事をやってみたんですが、とても時間がかかりました。

 

かなりシンドかったのを覚えてます、、、

 

それでも、自分の力で稼いだお金が手に入った時はなんともいえない嬉しさはありました。

 

仕事をすることで得られるものは大きので、勉強だけをしているより大きな成長ができることは間違いないのかなと思います!

 

編集だけで生活するためにしたこと

 

とは言え、3000円の仕事をしているだけでは生活できませんね。

 

なので、お金がより多く貰えるお仕事、つまり高単価な仕事をしなくてはなりませんが、高単価の仕事をお願いしてくてるのは、個人の方ではなく企業です。

 

その企業さんと仕事をするためには、実績という信用が必要です。

 

やはり、はじめたてのフリーランスにお仕事をお願いしてくれるほど甘くはないので、最初は低単価でも実績作りの為にコツコツと色んな仕事をしました。

 

その中で、仕事をしたものをまとめたポートフォリオという実績をアピールする作品集を作ったり、個人のHPを作ったりしました。

 

そして、実績とともに映像や編集に関する知識などもついてきて、作業も慣れたりすることで時間がかからなくなりだんだんと単価が上がっていくことができました。

 

映像仲間を作ろう

 

 

映像フリーランスとしてやっていくために大事だなと思ってのが、繋がりの存在です。

 

僕にはしみさんはもちろんのこと、その他にもSNSで知り合った人の繋がりで映像フリーランスのチームに参加させてもらったりしてます。

 

この繋がりによっていろんな良いことがありました。

 

継続のモチベーション、役に立つような情報の共有、仕事を紹介してもらったり、分からないことがあれば質問ができたりなど、とても助けてもらいました。

 

もちろん、与えられるだけではダメですが、映像仲間の繋がりを作ることは大切です。

 

これから映像やる人におすすめの環境

 

これから映像系のフリーランスになってみたいっていう人には自分のように独学をするのも良いですが、サロンやスクールに入るのもありかなと思うこともあります。

 

サロンやスクールでは、正しい情報が体系立てられてカリキュラムなどが組まれてるので、学ぶという面ではかなり時間が短縮されます。

 

卒業後もそのサロンやスクール内でコミュニティが合ったりもするので、映像仲間を作ったり、仕事に繋がったりなど独学では得られないものがあることは確かです。

 

ただ、独学でも十分にやっていけると思うので、そこは自分に合ってる方を選べば良いと思います。

 

最初はツライ、、、でも!

 

動画編集の仕事ってめっちゃ時間がかかるんです。

 

特に最初はやり方も分からないし、慣れてないから自分の時給がめちゃくちゃ低くて大変でした。。

 

でも、とにかくやれば仕事をしながら工夫したりスキルが身について仕事も早くできるようになります。

 

どんどん自分のレベルが上がっていく感覚はたのしいですよ。

 

とにかく、動いてみてはどうでしょう?分からないことがあったら僕たちに質問しても良いですし、助けられることがあればお助けします!

 

このチャンネルでは、動画編集・映像制作・カメラ機材・フリーランスの仕事についてわかりやすく語っているので、興味のある人はチャンネル登録しておいてくださいな。

 

チャンネル運営者のプロフィール

 

しみさん

映像フリーランス(独立して1年半)

▷ 映像クリエイター もともと接骨院の先生
▷ SEOブログの運営で4年くらい生計立てる
▷ クラウドファンディングで240万円集め、東京にBARをオープン
▷ 絵本の制作費をクラウドファンディングで集めて自主制作&販売
▷ 2年間経営したBARを閉業
▷ 友だちとやってるTikTokがバズる
▷ YouTubeチャンネルを複数プロデュース&運営
▷ 映像にハマる
▷ Web広告などの映像を制作

 

もっちゃん

映像フリーランス(独立して半年)

▷ 大学で留年までして教員の勉強をする
▷ 教員にはならずにSnowPeakの飲食部門の社員になりcamp&cookingにハマる
▷ 横浜のイタリアンレストランでホールスタッフになりワインに少し詳しくなる
▷ 働き方改革でゼロから映像フリーランスに転身
▷ 動画編集・撮影などをメインにおこなう