【映像撮影】初心者が最初に買うべきおすすめレンズは?|単焦点・標準ズーム・広角

 

映像フリーランスのしみです。

映像撮影をしたい初心者が、最初に買うべきおすすめレンズは? ということを話しました。

 

単焦点・標準ズーム・広角のレンズなど検討している方はぜひご覧ください。

 

【映像】初心者が最初に買うべきおすすめレンズは?|単焦点・標準ズーム・広角

 

 

単焦点レンズとズームレンズ

 

カメラのレンズには単焦点レンズとズームレンズの二つがあります。

 

詳しい説明はここではしませんが、簡単に説明すると、

 

焦点距離を変えられるのが「ズームレンズ」

焦点距離が一定に固定されているのが「単焦点レンズ」

 

焦点距離ってなんのこっちゃ?

 

っていう人もいると思いますが、ようするにカメラに映る範囲(画角の広さ)が変えられるか変えられないかと思っていただければOKです。

 

そこで、最初の1本目は、単焦点レンズとズームレンズどっちがいいの?ってなると思います。

 

どちらの意見もあるので二つとも解説します。

 

単焦点レンズが最初がいい派の意見

 

bird and insect(バードアンドインセクト)という映像制作会社の林さんは、初心者の1本目には「単焦点レンズ」がオススメと話しています。

 

その理由は、二つ。

 

  • 初心者にとってズームレンズは難しい
  • 単焦点レンズの方が学びが多い

 

ということらしいです。

 

初心者にとってズームレンズは難しい

 

初心者にとってズームレンズは難しい。

 

これはなぜかというと、画角が自由に決められるから初心者の人は余計に迷ってしまうからだそうです。

 

いざ、カメラを撮ろうって時に考えることはたくさんあります。

 

露出(明るさ)は適正なのか、構図はどんな構図、ピントはあっているかなど、環境に合わせてこれらを調整しないといけないこともあります。

 

それにプラスで画角の調整となると大変ですよね、そうなると初心者は単焦点の方が良いんじゃないかということですね。

 

単焦点レンズの方が学びが多い

 

単焦点レンズは画角が固定なので、映す範囲はカメラの位置で変化します。

 

つまりカメラを近づけたり、遠ざけたり自分の足を使って、画角の調整をしなくてはならないということですね。

 

単焦点レンズの決められた画角の中で自分の理想の画角を探ったりすることで、表現の違いなどを学んでいくのが良いんじゃないかということでしょうか。

 

ズームレンズが最初がいい派の意見

 

 

僕は最初にズームレンズを買いました。林さんとは真逆ですね、笑

 

でも、ズームレンズを買って良かったなと思うこともあります。

 

その理由を説明します。

 

ズームレンズはお得

 

ズームレンズはなんといっても1本で色んな画角を経験できるところがオススメです。

 

単焦点ならいちいちレンズを変えなくちゃダメなところを、ズームレンズ1本で済ますことができるのは優れものですね。

 

あとはレンズ自体高いので、何本も単焦点レンズを購入するというのは経済的にも大変ですよね。

 

そういった意味ではズームレンズはとてもお得です。

 

単焦点の良いところは圧倒的な表現力

 

ズームレンズ1本あればなんでもできそうだし、それでよくないって思いそうなんですが、

 

単焦点レンズはズームレンズに比べて、明るく撮影ができ、背景をよりボカすことができます。

 

単焦点レンズを初めて使った時は衝撃的で、ボケると映像自体がオシャレに見えて映像を撮るのが上手くなったと感じました。笑

 

そういう意味では、モチベーションやテンションを上げてくれるは単焦点レンズかもしれません。

 

結論:最初の1本は目的に合わせて

 

動画の中で、最初に結論はわかりませんと言いましたが、最後に出た結論としては目的に合わせるのが良いのかなと思います。

 

用途としてはこんな感じ

 

  • 仕事をするにはズームレンズ
  • 趣味や自己表現をするなら単焦点レンズ

 

仕事をするにはズームレンズ

 

映像を撮る仕事をするとして、単焦点1本で仕事をしにいくというのはあまり考えられません。

 

なので、仕事をするために最初に1本買うなら、ズームレンズかなと思います。

 

撮影する内容によっては、ズームレンズ1本あれば完結できることもあり、画角の対応なども標準ズーム(約20mm〜80mm)があれば柔軟に撮りたい内容の絵を撮ることはできるはずです。

 

もちろん、最終的には複数のレンズを使いこなせるのが理想ですね。

 

趣味や自己表現をするなら単焦点レンズ

 

 

もし用途が趣味や自己表現のためなら、単焦点レンズの方がオススメ。

 

やっぱり、ズームレンズには無い、ボケ味や表現力は魅力的です。

 

写真や映像を撮る楽しさは単焦点レンズの方がより感じるかもしれません。

 

もちろん、仕事で使う時もありますので、それぞれの焦点距離の違うレンズをマスターしておくの大事かもしれません。

 

しみさんのオススメ

 

動画内でしみさんが紹介した、ソニーEマウントのおすすめ標準ズームレンズ

レンズってどんどん新しいものが出るし、何を買ったら良いのかわからないなんてこともあると思うので最初はメルカリやカメラのキタムラを使って中古で買うのが良いと思います。
そのうちに自分の好みなどわかってくると思うので、それから新品を購入してみてはどうでしょうか。
では、また!

 

このチャンネルでは、動画編集・映像制作・カメラ機材・フリーランスの仕事についてわかりやすく語っているので、興味のある人はチャンネル登録しておいてくださいな。

 

チャンネル運営者のプロフィール

 

しみさん

映像フリーランス(独立して1年半)

▷ 映像クリエイター もともと接骨院の先生
▷ SEOブログの運営で4年くらい生計立てる
▷ クラウドファンディングで240万円集め、東京にBARをオープン
▷ 絵本の制作費をクラウドファンディングで集めて自主制作&販売
▷ 2年間経営したBARを閉業
▷ 友だちとやってるTikTokがバズる
▷ YouTubeチャンネルを複数プロデュース&運営
▷ 映像にハマる
▷ Web広告などの映像を制作

 

もっちゃん

映像フリーランス(独立して半年)

▷ 大学で留年までして教員の勉強をする
▷ 教員にはならずにSnowPeakの飲食部門の社員になりcamp&cookingにハマる
▷ 横浜のイタリアンレストランでホールスタッフになりワインに少し詳しくなる
▷ 働き方改革でゼロから映像フリーランスに転身
▷ 動画編集・撮影などをメインにおこなう